2010年12月26日

四暗刻

土曜日のクリスマスディーのVinesコンペは
天気予報が39度だったので教会へミサに行きました。
と言うのは嘘で、やはりこんなに暑い日は室内競技が良かろうと
信心深くない我々不良仲間はポンチー合戦に励みました。

最近、ちょっと悲しいことがありました。
いつも夕方の散歩のとき我々の足音に気づいて懐いてきた
ラッキー君という猫が交通事故で突然亡くなってしまいました。
また、友人のところの愛犬マー君が15歳で天寿を全うしました。

可愛がってたペット君たちの弔い合戦だ、と良くわけは分かりませんが
今日は張り切ってポンチー合戦に挑みました。

きっとペット君たちが天国から応援してくれたのでしょうか
久しぶりの馬鹿ツキで四暗刻の役満まで上がり大勝いたしました。

明日から1-2日は39-40℃と言う酷暑が続きますので
しばらくは冷房の効いた部屋でのんびり過ごし、29日にVinesコンペ
そして31日は日本から遠征にくる知人と年忘れゴルフで今年を締める予定です。

最高のクリスマスディープレゼントは日本のお嬢様たちからのスカイプでした。
二人の元気な顔と声でお父さんはまたまた舞い上がりました。  


Posted by Duke at 14:08Comments(2)

2010年12月23日

Perth News Japan

先日、ビジネスネームを登録したので、個人とは別にその名前で
銀行口座を開くため、大手のNational Australia Bank(NAB)に行きました。

今まで大手の銀行(Westpac、ANZ、Commonwelth)とは一応取引はしましたが
どこの銀行のサービスも似たり寄ったりで、今回も期待はしませんでした。
でもNABは先週ATMが故障してお客が大迷惑、と言ったテレビニュースが有ったので
きっと褌を締めなおしているだろうと思っていきました。

役所から貰ってきたビジネスネームの登録書類を提出して、
Japan Perth News の法人口座を開設してもらいました。

1週間ぐらいでキャッシュカードを送りますので、自分の好きな
暗証番号を入れて使うことが出来ますよ、とここまではスムーズでした。

今日、そのカードが送られてきましたが、何か変です。
カードを良く見ると名前が Perth News Japan と書かれていました。
何故このような馬鹿なことが起きるのか開いた口が閉まりません。

銀行にそのカードを持ち込んで、何故このようなアホなこと起こるのか、と
問いただしましたら、名前と苗字を間違えたんでしょう、と真顔で答えます。
もう何を言っても仕方ないと諦め、Japan Perth Newsというカードを
再発行するようお願いしました。

このPerth News Japanカードもお使いになれますよ、と行員は言ってたから
馬鹿の記念に取っておくことにいたします。  


Posted by Duke at 19:25Comments(1)

2010年12月21日

辛い仕事

今日は曇り時々雨といった予報で洗濯は無理かなと、
思っていましたが昼から晴天になり首尾よく乾かすことが出来ました。

最近はぐっと暑くなったり雨が降って寒くなったり、先日は散歩のときに
風が冷たくてマフラーを首に巻いたり、訳が分かりません。
夏はちゃんと暑くなっててくれないと体調にも良くありません。

日曜日の晩は奥様の仲良しグループの忘年会があり
他にも男性の出席が有るようで私にもお声がかかりました。
女性だけのパーティーには恐れ多くて出席できませんが
これなら問題なく美味しい食事にもありつけますので夕方でかけました。

美味しい食事とレッドワインそれに奥様6-7人による合唱を楽しみました。
皆で輪になって食べたり飲んだり楽しい時間を過ごしましたが、
皆さん大体年代が一緒なので、話題は年老いた親の話や
今後お世話になるであろう養護老人ホームのことで盛り上がりました。

奥様の仲間の一人が当地の老人ホームでヘルパーの仕事をしていますが
そこはここでも高級なホームで権利金が50万ドル、滞在費1ヶ月5千ドル
それ以外に個人的なヘルパーを雇うと1時間25ドルとのことです。
我々には到底高嶺の花、貧乏人は元気でいるしかありません。

惚けてしまった老人に幾ら1時間25ドルと言う高給でも8時間ずっと
手をさすったり何度も繰り返す話を聞いてあげるのは辛い仕事だと思います。
  


Posted by Duke at 21:12Comments(1)

2010年12月20日

パースの現況

毎年クリスマス前後になるとパースの気温はうなぎのぼり
になって40度近くなることも珍しくありません。

今年は例年に比べ多少低く30度前後で推移しています。
しかし、湿度はだんだん高くなってきているようで、これも
世界中で起こっている異常気象の一つではないかと思ってます。

豪州の東部、北部地帯は豪雨で洪水の被害が広がってますし
西豪州では旱魃とブッシュファイヤーそれとイナゴの異常発生と
自然災害の無い夏は珍しいと感じられます。

それでもパースの景気は資源関係産業の盛況で落ちる兆しはありません。
ただ、豪ドル高の影響もあって観光や学校産業は勢いがありません。
日本人相手の旅行代理店や留学代理店には厳しい状況です。

ただ、日本食レストランや日本食テークアウエーのお店は
ローカルの人たちに日本食のよさが浸透したのでしょうか
つぶれるお店は少なく景気の良い話が多いようです。

不動産業界も少し前までのように1年に10%前後の値上がりと言った
バブルの時期は収まったようですが、まだまだ人口増加率が高いので
貸家の絶対量は不足してますし家賃が下がる気配は見えません。

諸物価は値上がるし豪ドル高でパースロングスティも一時期のような
ブームからは遠のいた気がいたします。  


Posted by Duke at 01:14Comments(1)

2010年12月17日

人間失格

パースはここのところ気温が30度前後で毎日散歩日和です、
日も長くなってきたので夕方はウインドウブレーカを羽織って
老夫婦はニコニコと世間話をしながら仲良く散歩しております。

その我々の横を通り過ぎる車のなかから、人相の悪いガキどもが
大きな声で「ニーハオー」っと怒鳴っていきました。
アジア系と見ると大声で罵倒するアホナやつらです。

日本に行ったときも車の中で喧嘩して怒鳴ってる連中を見ましたが
何処の国にも、知能程度の低い人間が居るものですね。

最近はストレス社会なのでしょうか、若い、年寄り、男女の区別無く
我慢弱くなってきてるのでしょうか、切れる人が多くなりました。

電車やバスのなかで無表情に人を刺したり、ホコテンで無差別殺傷したり
DVで家族を傷つけたり自分勝手な人間が増えました。

私も若いときは瞬間湯沸かし器と呼ばれ、今になってみれば
恥ずかしくて穴に入りたいことも仕出かしましたから
他人のことをどうこう言える資格は無いのですが
やっとこのごろは多少利口になったのか、それとも元気がなくなったのか
人のことを怒鳴るようなことはすっかりなくなりました。

マア、この歳になって怒鳴るようでは、人間失格ですね。
何事も平和に穏便に、のんびりと暮らしたいものです  


Posted by Duke at 20:33Comments(0)

2010年12月14日

ビジネスネーム

朝10時ごろ久しぶりにパースへ出かけました。
今日は西豪州政府の官庁の一つDepartment of Commerceへ
ビジネスネームの登録に参上いたしました。

ここは他の役所(運転免許センターなど)と比べると比較的空いていて
申請用紙もそんなに難しくなく、簡単に手続きは進みそうでした。

以前登録してあったThe Japan Perth Newsというビジネス名が
(これは日本で言うと屋号、商号の登録みたいなものです)
期限切れになっていたので、仕方なく再登録に来たわけです。

今度はJapan Perth News と定冠詞ぬきで申請することにしました。
申請用紙を提出すると頭の固そうな女性公務員が
The Perth Newsというビジネス名が既に有るからこれは駄目と言うのです。

The Japan Newsだったら登録できますよ、と馬鹿なことを言ってます。
そんな身分不相応な名前がつけられるはずが無いじゃないですか。

おかしいですね以前はThe Japan Perth News で登録できたのですが
一度記録を調べていただけませんか、と食い下がりました。
この不細工で無愛想な係員はコンピューターをチェックして
不満そうに上司に相談しています。

上司はやはり頭がいいんでしょうね、問題ありませんでした。
何処の国でもお役所仕事と言うのは同じようなものですね。
日本にいたとき良く役所で喧嘩してた事を思い出しました。  


Posted by Duke at 00:36Comments(1)

2010年12月11日

水腹

夏も真っ盛りとなり最高気温もこのところ35度を超えてます。
我々のVINESのスタート時間は大体午前10時半から11時にしてるので
プレーが日中の一番暑い時間帯になってしまいます。

風があったり少し曇っていれば少し暑いかなあ~、で快適ですが
やはり日差しが強いと氷水の摂取も進むし体力も消耗します。

午前中は好調に飛ばしていても暑さと疲れで後半はバタバタになります。
それと水腹になると力は入らず腰砕けになるようです。
最近はバギーにアイスボックスを積んで暑さ対策に余念が無いのですが
ついつい誘惑に負けて水やジュースばかり飲んでしまいます。

固形物の昼飯をきちんと摂らなければいけないのは分かっていても
飲み物に手が伸び、やっとバナナを食べるぐらいが関の山です。
次回からは朝早いスタートに変えて涼しいうちにワンラウンド回ることにしましょう。

そんなことで今日は折角パーを取っても次のホールで大たたきと言った
不安定なゴルフに終始しましたが、パターの勘が戻ってきて
特に最終ホールでバーディー逃しのパーを取り気分よく終わりました。

やはりパットはホールを通り過ぎるぐらい強めに打たなければならない
なんて反省してるのですから何年やっていても学習効果の無いお父さんですね。  


Posted by Duke at 23:05Comments(1)

2010年12月09日

カンガルーハンター

先週はお天気が今一だったので洗濯物がたまってましたが
昨日、今日は雲ひとつ無いピーカンの洗濯日和です。

午前中に鶏卵直売工場に行って、Free Range(放し飼い)の卵を購入
その後ウールワースで空いているうちに買い物を済ませました。

パースの町も年の瀬と言うことも有り、車の数も何時もより多く
何故か普段よりスピードを上げて走り回っているような気がいたします。

年中行事には関係の無い老夫婦の家ですが、やはり昔かたぎの奥様は
正月に向けてお餅の用意や、何かと忙しいようです。

私は改まって何かをするということが一番苦手なので
クリスマスだろうが正月だろうが生活のペースを変えることはありません。
多分週2回のゴルフとウエブサイトの更新にせっせと励むと思います。

地元のローカル新聞で年末バーゲン情報を見ていましたら
牧場やブッシュに覆われた地方で野犬が増えて困っているようです。
食料が無いと羊などを襲い、まだ人間には被害が出てませんが
日照りが続き食料不足が深刻になれば何時暴徒化するか分かりません。

カンガルーが増えすぎて農家に被害を与えることもあり、地方政府の補助で
1ッ頭撃ち殺すと$100の報奨金を出して居ますが、これに加えて
野犬も1ッ頭殺すと$50を支払うらしいです。

カンガルーハンターは4WDを駆って広い牧場などを走り回り
弾代も掛かるので、ただではカンガルーを狩らないと思いますが
撃ち殺した死体はペットの食料にするため工場に持ち込むそうです。

鯨を殺すのは残酷だなんてきれいごとを言ってますが
カンガルーや犬は殺しても問題ないようです。

年末の平和なHAY Streetの風景です。

  


Posted by Duke at 17:27Comments(1)

2010年12月06日

百戦錬磨の兵

最近のパースは涼しい日々が続き、快適と言えば快適ですが
仕舞いこんだ上着を引っ張り出したり、夏掛けから羽毛布団に変えたり
若干面倒くさいことは間違いありません。

土曜日のVines コンペはハリー君という私の孫くらいの少年と回りました。
少年と言っても身長190cm、体重の100キロぐらいある巨漢で
ハンデは5ですし、ドライバーが当たると私の倍ぐらい飛びます。

500メートルぐらいのロングホールは、私は3回打ってやっとグリーンに届きますが
彼は2打目で楽々オンしてイーグルパットを惜しくも外しバーディです。
俺も50年前には君ぐらい元気だったんだよ、とお父さんは愚痴っています。

でも壊れていたマイバギーも修理が終わって戻ってきたし
今週もお天気が良いので飽きずにまたVinesに挑戦しましょう。

続く日曜日は2週間ぶりの恒例ポンチー合戦がありました。
じっくり派の私にに不利なように今回は東風戦にルールを変えてきました。
しかし、もともと私は前陣速攻派ですから速攻戦も得意とするところで
敵の目論見の通りとはならず、先回に続き快勝いたしました。

敵はどうにかデュークの鼻を明かしてやろうとあの手この手で攻めてきますが
こちらも百戦錬磨の兵ですから、簡単には負けるわけには行きません。
ただ、朝10時から夕6時半まで麻雀はかなり疲れますね。  


Posted by Duke at 19:02Comments(1)

2010年12月01日

スペアのパソコン

あれよあれよと言う間に12月に入りました。
今までですと、まだ今年も1ヶ月もあるよ、と結構余裕がありましたが
残ってる人生が少なくなって来ている年になると、さすが焦りますね。

焦っても時間が止まるわけでもないし着々とあの世に近づいています。
でもそんな事を考えていても仕方ない、と父さんは暢気に構えてます。

日々の暮らしをどう快適に過ごすか、今のうちに準備するものは無いか
まず身の回りを片付けていくことが肝要ですね。

実はパソコンの調子が今一で若干不安だったのでテクニシャンの
かおりさんに来てもらいチェックしてもらいました。
彼女は私の娘ぐらいの歳で、現地の大学で勉強をしてます。

パソコンの知識は私の何倍も有るので、来てもらったついでに
色々質問して我が古びた頭脳の活性化に協力してもらってます。
ただ、彼女には商売っ気が全然無いので私が発破をかけてます。

調べた結果は機械そのものは正常に動いていますが
私が一遍に沢山のプログラムを走らせるのでたまにフリーズするらしいです。
何しろ私のパソコンは電源を切ったことが無く24時間スタンバイですから
やはり毎晩寝る前には電源を切って、休息させたほうが良いみたいです。

万が一、今使ってるパソコンがダウンしたときに備え
スペアのパソコンを手配することにしました。
これで一安心ですね。

写真は先日散歩したロンドンコートの路地です。

  


Posted by Duke at 12:04Comments(2)

2010年11月27日

Anti social behaviour

反社会的行動とでも訳すのでしょうか、どこの世界にも
わけの分からない人間はうようよと居ますね。

パースは比較的治安の良いところですが、馬鹿は当然居りまして
我々老夫婦が仲良く散歩をしてると、その側をステレオを大音響にして
猛スピードで走り去っていきます。

こういうときに限ってパトカーは取り締まっていなくて
私のような善良なドライバーをスピードで捕まえるのですから
警察、さぼってないで悪がきを撃ち殺せ、などと過激な事をいってしまいます。

金曜日は先日参加した日本人学校文化祭の反省会を
昼食会をかねてSubiacoの焼き鳥屋さんで開きました。
思った以上に模擬店の売り上げもあり会の維持費も若干潤いました。

食後に久しぶりのSubiacoを散歩して、話に聞いていた
Green Tea Houseと言うお店を覗いてみました。
Shop17/375 Hay Street, Subiaco
9388-7245

開業してから4年になるそうですがお茶だけでなく
茶器や暖簾、弁当箱などなかなかの品揃えです。
人のよさそうなご主人と茶飲み話で楽しいひと時を過ごしました。

  


Posted by Duke at 21:01Comments(1)

2010年11月24日

パース通信

パースの天気もやっと落ち着いてきたようで夕方の散歩も
半袖で微風を受けながら気持ちよく歩けます。
体調も快食、快便、快眠のお蔭でまずまず平穏な日々を過ごしております。

出かけるのは買い物とゴルフぐらいで、後は庭の手入れに精を出し
机の前に座ってパース通信の更新に悪い頭をひねっております。

2001年にパース通信をインターネットに上げてから早10年が過ぎ
その頃結構沢山あったパースポータルサイトも一つ消え二つ消え
現在では我がポンコツサイトが古参兵としてしぶとく生き残っています。

ネットの社会ではなかなか長く生き残っていくサイトは少ないようで
面白いブログも最初は毎日のように更新していてもいつかは息切れがして
自然と消滅するケースがが多く、本当に継続は力だと実感します。

私は根がしつこい性格なのかも知れませんが、パース通信もこうなれば
生きてる限りは意地でも更新してやろうなんて思っています。
娘達はすっかり成人して自分達でしっかり人生を歩んでいるようですから
このパース通信は私にとって出来の悪い息子みたいなものです。

新コンテンツをしこしこ作ったり旧コンテンツをリニューアルあるしたり
やろうと思えば幾ら時間があっても足りないぐらい仕事はあります。
残り人生はやることが沢山あって退屈するということはないようですね。

  


Posted by Duke at 20:34Comments(1)

2010年11月22日

天候不順

最近はパースの天候は40度近く気温が上がったり
湿度が以上に高かったり、不快指数もうなぎのぼりです。
ただ日本の夏のようにサウナに居るほどではありません。

ゴルフに行くときはアイスボックスに氷を沢山入れて
600mlの水筒を3本ぐらい入れておきますが
本当に暑いときは終わりまでに全て飲み干してしまいます。

水でお腹がガバガバになると食べ物が入っていきませんね。
すると身体に力がはいらず疲れて又水を飲むと言う悪循環です。
ラウンドが終わる頃にはくたくたになり成績も残念な結果になってしまいます。

日曜日も悪友達と朝早くからゴルフをしてたのですが
昼近くに雷がなったのでハーフで中止いたしました。
その後は例によってポンチー合戦が始まりました。

約一月ぶりの麻雀でしたがやっと不調の底から脱出したようで
リーチをかけても自分で積もることが多くチップも沢山稼ぎました。

本当は今月頭に再会した山田さんご夫妻に触発され
ウエブサイトの充実とパソコンの勉強をしなければいけないのに
どうしても遊びのほうが優先してしまう困ったオヤジです。  


Posted by Duke at 11:24Comments(1)

2010年11月18日

後期高齢者

本日、私は65回目の誕生日を迎え、後期高齢者の仲間入りを果たしました。
若いときから無茶を重ねた報いが今になって顕著に出てきて
自業自得とはいえ無理の利かない情け無い身体になってしまいました。

本能に基づく欲望は驚くほどに衰え、名誉欲はもともと無かったのですが
もうどうでも良くなり、金銭欲はまだ意地汚く残ってますが
儲けても使う元気が衰退していますので、飢え死にしないぐらいの
お金があれば十分です。

家系を見ますとお袋は85歳までまあまあ長生きしたので
それに倣えば後20年くらいは生きる可能性はありますが
世の中一寸先は闇ですから、とりあえず毎日を精一杯生きていきたいものです。

と、悟ったような事をいってますが、不味いことが起きないと保障は無いので
そのときはそのときでバタバタと嘆き慌てながら生きていくのでしょうね。

誕生日といって美味しいものでも食べに行くかと思ったのですが
今日は昼間36度以上の気温で出かける気にならず
近所の中華料理店のテークアウエーで済ますことに致しました。

あまり期待はしてませんでしたが、お嬢様たちからスカイプを貰って
父さんは幸せ至極でございます。  


Posted by Duke at 22:48Comments(1)

2010年11月15日

リリーちゃん

土曜日は雲は少しありましたが、晴れ、微風でゴルフ日よりでした。
今週は水曜日に休んだので一週間ぶりのゴルフでしたが
体の切れが今一で思ったようなスイングが出来ませんでした。

最近はジジイになった、ジジイになったと口癖のように嘆いているので
奥様から、あまり同情を乞うような泣き言は言わないほうがいいわよ、と
注意されてます。

しかし、実際にゴルフの飛距離は全盛時の3分の2ぐらいしか飛ばないし
パソコンで仕事を長時間すると目がかすんで見にくくなるし
食事をしてお腹が一杯になるとすぐ眠くなるし、確実に老化は進んでいます。

ジムに通って身体を鍛えたり、腹筋、腕立て運動をしようと思っても
思っただけでどっと疲れが出てしまうのだから重症ですね。
体力向上は望まないのでせめて散歩で体力維持が出来ればありがたい。

散歩だけは飽きずに毎日続けていますので顔見知りと挨拶したり
可愛いわんこやねこたちとも仲良くなってます。
今日の写真は毎日のように会うリリーちゃんです。

  


Posted by Duke at 15:46Comments(1)

2010年11月12日

Drop Box

日曜日の日本人学校文化祭は想像してた以上の賑わいで
学校の方によると3-4000人位のお客さんが来たようです。

なかには見知った顔の友人知人もいましたが、初めてお会いする方々も
多くて、改めてパースにはこんなに日本人が居たかと驚きました。
現地の方と結婚した若いお母さんも沢山いて、その小さなお子さんは
皆一様に可愛くて、混血は美男美女を多く産出するのかな、と感心しました。

今週はその文化祭の疲れもあって、水曜日のゴルフは珍しく中止したら
昼過ぎからしとしと雨が降り出し結果的には行かずに正解でした。

火曜日には田村整体師に我が家に来て頂き疲れを取ってもらい
火、水曜日は一日中机に向かって好きなPC作業に没頭できました。

今日は京都から若い友人夫妻が我が家にお見えになり
ご主人がWeb Masterなので、最新のWeb 制作に関する情報を
色々と教えてくれて非常に有益な時間を過ごせました。

私は独学で今までやってきたので、なかなか共通の話題で
情報交換する機会も無く今回は良い勉強になりました。
又、パース通信の充実化に対するアイデアも頂きました。

クラウドに関しても色々と便利なアプリを教えていただき
早速、Drop Box もDLして使いたいと思います。
Y さん、有難うございました。  


Posted by Duke at 00:03Comments(2)

2010年11月08日

日本人学校文化祭

7日の日曜日はパース日本人学校の文化祭でした。
西豪州立教会も会員3名と言う小世帯ですが、新入会員募集もかねて
今回は和菓子、おにぎり、お新香、コロッケパンと言う品ぞろえで
マア売れればめっけもの、売れなかったら自分達で食べよう、出品しました。

しかし思ったよりも入場者が多く和菓子はたちまち売り切れて
他の商品も売り出し時間内に全て売切れてしまいました。

新入会員も4名ほど現れましたので万々歳の結果になりました。
ただ、パースでは立教大学の名前はポピュラーではないらしく
西豪州立教会って、何かの宗教団体ですか?と尋ねられて
目を白黒させてしまいました。

我々はどう見ても教会関係者には見えないと思うのですけどね。

土曜日は朝7時過ぎにゴルフをやって、日曜日も朝早く起きて
荷物の積み込みやなんかで張り切りました。
土、日の疲れでここ2-3日はふらふらになるでしょう。
だんだん無理の利かない身体になってきたようです。

  


Posted by Duke at 12:38Comments(2)

2010年11月06日

信号無視

金曜日は銀行に行ったり郵便局に行ったり家の近所を
車で走り回っていました。

私がとろとろ走っている横を1台の車が猛スピードで抜き去り
前方の信号が青から黄色に変わり赤になっているのに
何をそんなに急いでいるんでしょうか、猛然と交差点に突っ込み
アッと思ったときには大きい音と共に他の車と衝突いたしました。

あっと言う間の出来事ですから唖然として見てるしか有りませんでしたが
暫くしたら両方の車の運転手が出てきたので大怪我ではなかったようです。

私が見た感じでは私の横をすっ飛んでいった車の方が
責任があると思うのですが、その運転手は大声で文句を言ってます。
ぶつけられたほうも結構スピードが出していた感じも致します。

そのうちパトカーが来て私も長居をしてると証人として
色々と聞かれるのは面倒くさいし、ぶつけたやつの態度も切れ気味だったので
揉め事に巻き込まれるのもうっとおしいと家に戻ってしまいました。

私も若い頃は気も短かったし、よく信号が黄色のときは無理をして
突っ込みましたが、やっと老人になっておとなしくなりました。
スピードの出しすぎと信号無視にはお互い気をつけましょうね。

ジャカランダもようやく開花してもうすぐ満開です。

  


Posted by Duke at 22:18Comments(2)

2010年10月31日

ワイルドな世界

土曜日は最高気温30度雲ひとつ無い快晴のお天気でした。
Vines は年1回開催されるクラブチャンピオンシップ第一ラウンド
我々も参加したのですがストローク競技なので進行が遅く
特に我々の組の前はスロープレーヤーで毎ホール待ちくたびれました。

ハーフラウンドが終わったところで、又後半も同じペースでは敵わないので
残念ながらギブアップすることに致しました。

大体が男女混合でコンペをすれば進行が遅くなるのですが
メンバーコースとはいえリゾートコースでもあるので仕方ないのかもしれません。
その代わりメンバーコースでは普通禁止されている電動カートを
使えるのですから文句は言えませんね。

私も人工股関節になってからは手引きカートで週2回ラウンドするのは
ちょっときつくて電動カートにお世話になってるので文句は言えません。
前が詰まったら棄権すればよいだけです。

10月も今日で終わり明日から11月に入りますがパースは
まだまだ本格的な夏には程遠く春たけなわといったところでしょう。
ジャカランダの花もだんだん咲き出してきましたが満開にはもう暫く掛かりそうです。

今日は又パースの海岸で鮫が何頭か出現したそうで
テレビのニュースで放送しておりました。
朝早くと夕方は特にビーチの近くまでやってくるそうなので
パースで海水浴を楽しむ方は注意してください。

昨日はゴル上の帰り道で50cmぐらいのトカゲを轢きそうになるし
蛇の轢死体もみかけました。
パースはまだまだワイルドな世界ですね。  


Posted by Duke at 15:55Comments(1)

2010年10月28日

阿波勝哉

水曜日の天気予報はストームだったのですが最近ゴルフが好調なので
雨具の用意をしてVinesのコンペに臨みました。
でもパースの天気予報は当てにならず一滴の雨も降りませんでした。

日本から約1ヶ月前にパースに戻ったのですが、ジジイ化が進んだこの身には
2週間滞在の心身にわたる疲れは1ヶ月の回復期間が必要だったようです。

朝寝、昼寝、夕寝と何か一日中寝ていて、まるで熊が冬眠して
体力保存、回復に努めているみたいです。
「よくそんなに鼾をかいてずっと寝ていられるわね」と奥様は呆れてますが
食っちゃ寝、食っちゃ寝が一番健康的だと確信しております。

朝起きると寝すぎのせいか足がふらついたりふらふらしてますが
ゴルフ場に付くと不思議なことに疲れは吹っ飛び、しゃんとします。

そして今日も小さなミスは幾つか有りましたが、まずまずのスコアで
140人参加のコンペで第2位に入賞、$30をゲット、個人ベットの方も
$60と大勝利です。

最近麻雀の成績が低調なのでゴルフで稼げるとはうれしいですね。
「麻雀が悪いとゴルフで稼ぐんだからしぶといオヤジだ」と悪友たちから
毒づかれても勝てば官軍ですから上機嫌です。

自宅に戻って大ファンの競艇選手、阿波勝哉君が平和島競艇の
優勝戦でまくり一発で快勝したビデオを見て又大喜びです。
これで2場所連続優勝ですね。

競艇は一番内側のコースが有利といわれてますが、阿波君はいつも6コース
一番外から大まくり、この戦法を変えることなく続けてます。
三平君やエイショウ君は競馬一筋ですがたまには競艇も面白いですよ。  


Posted by Duke at 18:41Comments(0)